【MHF雑記】開発運営レポートについてあれこれ~自身の発言を今一度振り返る~

8/30付の開発運営レポート:http://cog-members.mhf-z.jp/support/report/278.html
を読んで思ったこと、伝えたいこととを書きます。

1.祭ポイント
多い人は多い人で「なんでぇ!」と思ったことも少なくなり
少ない人は少ない人で「申し訳ない」という気持ちも幾許か
軽減されるのではないかと思っています。次回アップデートが楽しみですね。

2.XBOXとWii Uについて
プレイできる人が少ないと思うように狩りが出来なくなったりしますし、
生産終了によるサポートも受け付けられなくなると今後のMHFでの
プレイにも支障が出ちゃいますから、他鯖のことと言え、良い方向に向かわれると良いですね。


さて、ここからが本題。
開発運営レポートにてチャットについて書かれていました。過去の開発運営レポートを
全て読んだわけではございませんが、題目の背景色に赤系統を使うのは初めてではないかと思います。
私も一対多数の時は「今いる場所(青チャ)」を使っております。とは言え、他の人にも見られておりますので
へんてこな発言をしないようにするのと、交流区の活用をしていきたいと思います。
おっとこんなところにオニ(以下省略)は言っちゃだめですよ。
それと女性ハンターの足元にアクション「寝る」と言う行為も気を付けた方がいいでしょう。
実際にそのことで愚痴を聞かされたこともありました。

そして、私の目に留まったのは
本文抜粋
チャットやショートメールなどは、相手の気持ちを考えた言葉遣いを心がけてください。
友人間や仲間内では通じるような言葉遣いも、場合によっては相手を傷つけてしまう恐れがあります。
また、普段であれば意図通りに伝わる言葉も、オンラインという相手の顔が見えない環境では、誤解が生じる場合があります。



ツイッターでも同じようなのを書きましたが、ブログやMHF内でのチャットは他の人も見えます。
実際に過去の記事でも多少、書きましたが、「発した本人の意図」というのはしばし、届くのが遅かったり、そもそも届かずどこかに行ってしまわれ、
「書いた事実」だけが先走ることが往々にしてあります。MHF内ではないのですが、体験談を。

ある企画を知人に持ち掛け、一緒に計画しているときに、
「お知らせできるようになりましたらお知らせします」という事を嬉しくなって、他の人にも見える場所で書いておりました。
これが宜しくなかったのか「連絡が来ない事に対していら立って悪口を言っている」という事実になって本人に伝わりました。
そしてそれを知った時は既に手遅れ、修復不可能な状況になっていました。「実はこうだった」と言う
弁明の余地もありませんでした。結果的には裏切る形となりました。


発した本人の意図がそうじゃないにしても、言った言葉が言葉であれば捻じ曲げられて伝わってしまいます。
私自身、最近の言動が杜撰になっていますので、反省も込めて。
ブログやツイッターをやられている方には、それぞれスタイルがあると思います。私はそれを否定するつもりはございません。
ですが、そういったこともあるんだということを頭の片隅に置いて頂ければ幸いと思います。


実体験はわりときつかった。できれば同じような体験はして欲しくないと思い、書いた次第でございます。

この記事へのコメント