2012年03月25日

【雑記】VM WareにWindows8を入れてみた

VM Ware PlayerWindows 8 Consumer Previewを入れてみました。

入れる前にBIOSでVTをONにしておきましょう。

BIOS設定.BMP

BIOS(ASUS BIOSの場合)

VM Wareの詳しい設定はここでは割愛させていただきます。
(正直、僕もよくわかってない)

Windows 8.jpg

インストール画面に魚が出ます。

Windows 8_001.jpg

Windows 8のインストール画面が出てきます。

ここの設定でキーボードの入力形式を日本語に設定してみます。

プロダクトキーの入力を要求されましたので勢いでダウンロードしたときに入手したプロダクトキーを入力して・・・

インストールさせていくと思いきや、Windows 8ではWindows Live IDの取得、サインインが必要でして、その入力画面を撮るのを忘れてました。。。
覚えている限りで記しますと、メールアドレスで入力する際、一部キーボード?では英語配列のキーボードで認識?されているようで、"_"や"@"の位置が変わっていて戸惑うことがあります。私の場合はデフォルトのMS-IMEではなく日本語にして回避することができました。

パスワードの入力も注意です。無事サインインができましたら



Windows 8_002.jpg

こんな画面になります。調べたらこれがスタートメニューとのことです。いつものデスクトップが左下にあって最初はこれに気づかず、「デスクトップどこぉ?」ってなりました。

スタートメニューから「エクスプローラー」を開くと
Office 2010のように表示が一新されていました。
Windows 8_003.jpg

インストールからここにくるまでこれまでのWindowsと比べて変更されていますので慣れている方は戸惑うと思います。

Windows 8_004.jpg

何じゃこりゃ。適当にドラッグしたら動いた。でWindows Live IDのサインインを入力。
XBOX Liveなるもののアカウントを作成してゲームを見てたら


Windows 8_005.jpg

ここにきて、まさかの「俺に貢げ」

XOBOXの面白いゲームはわからないので閉じた。

ソリティアをやってみたけど閉じるのに時間がかかってしまった。見慣れた「×」がないです。これは困った

いろいろいじってみたいけどこの辺にしておきます。
posted by 理沙 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【その他】雑記 | 更新情報をチェックする