2017年05月17日

【狩人祭】入魂祭が終わり(集計祭)そして褒賞祭へ



狩人祭お疲れ様です。シクレを精一杯回したかと思います。
私は大体土日でシクレを変に頑張りすぎて週明けがこんな感じになっています。


mhf_20170515_011803_359.jpg
こんな感じです(ヒュジキキ辿異種にやられただけです)。


入魂祭も終わり次は集計祭、という名の定期メンテナンスが始まります。

メンテナンスが終わりましたら、いよいよ褒賞祭で待ちに待った褒賞が受け取れるようになります。

ここで一つ注意事項があります。

mhf_20170517_212134_951.jpg


ハンターライフコースは登録しておきましょう。

これを登録しないことにはせっかくの褒賞を受け取ることが出来ません。

登録することで褒賞が得られるようになりまして、祭典の証、祭典の熱気という
勝ち組クエストや祭防具で必要になる素材が入手することが出来ます。

mhf_20170517_212236_807.jpg
mhf_20170517_212236_807.jpg

祭典の証・熱気は猟団毎の総入魂数によって順位付けられ
それに応じた枚数を得ることが出来ます。

「褒賞品を受け取る」⇒「今回の褒賞」となりますと入魂数によって応じられる
祭ポイント、天廊遠征録や極限征伐戦で必要になってきます絆ポイント、
祭典の証・熱気、専用の防具が得られます。

mhf_20170517_212410_700.png

SSの補足(猟団の情報が入りますので一部伏せてあります)。:
祭ポイント→猟団の総入魂数に対して、入魂した団員に与えられるポイント
この祭ポイントは猟団対抗韋駄天杯の結果も影響されたりします。

計算式:(猟団の総入魂数+猟団対抗韋駄天杯の結果)÷入魂した猟団の団員数

他に狩人祭の結果や個人の入魂数、猟団長なのか、に応じて増減されますが、

基本は平均化し、それを各団員に再分配されるという形になります。

入魂数個人目標達成結果→入魂祭中、各個人の入魂数に応じて祭ポイントに倍率がかかります。
絆ポイント→定期イベントで有利に進めることが出来るポイント
計算式:
個人の入魂数≧猟団の総入魂数×10%→個人の入魂数+猟団の総入魂数×10%
個人の入魂数<猟団の総入魂数×10%→個人の入魂数×2
下の方が絆ポイントを多く受け取ることが出来るケースもあったりします(´・ω・`)

さて、この絆ポイントは天廊遠征録や、極限征伐戦や大討伐で使えるようになっています。

バラバラのように見えて実は繋がってるのです。
好き嫌いはあるかもしれませんが、定期開催イベントややっておくとお得でしょう。
秘儀の強化も出来ますし。

買った方には祭のあとに【勝ち猫】なる防具を得ることが出来ます。

見た目は
mhf_20170517_212707_679.jpg

頭が重いです。負けた側にも防具を得ることが出来ます。
見た目については次回以降の狩人祭で負けたら撮影します。

祭典の思い出や祭典の熱気はこの時にもらえます。
これらのアイテムは勝ち猫クエストや武具の生産、強化にも使います。

数に限りのある方へ:ご利用は計画的に


その勝ち猫クエストでございますが、、、


mhf_20170518_231045_563.jpg

ここでもハンターライフコースは必要です。ちゃんと貢いで登録しておきましょう。

mhf_20170518_231123_307.jpg

とりあえずキリンのクエストに行ってきます。
この時に超激運のお守りや大激運のお守り等々を持っていくと
獲得数が2倍になったりします。

mhf_20170518_235423_991.jpg

一例です。一つでも多くの祭防具を作って装飾品に精錬したいという事でしたら
積極的に持って行くことをお勧めします。他にも辿異武器が生産できるクエストも配信されています。
これらのクエストは一週間限定ですので行けるときに行くといざ必要になった時に

( ゚д゚)(行ってないから)祭防具が作れない・・・

なんてことは避けられると思います。

表面的な部分を紹介していきましたが、狩人祭は後々
お得になるような要素がありますので、積極的に入魂して
楽しいハンター業を(2%素材に悶えることも少なくなったりしますし)
続きを読む
タグ:MHF MHF-G MHF-Z
posted by 理沙 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【MHF】狩人祭 | 更新情報をチェックする

【狩人祭】入魂祭2日目以降

申し訳ないです。スクショが必要なところもありますが無いです(´・ω・`)

入魂祭はひたすらモンスターを狩猟・討伐・捕獲して魂を集めていきます。
他にも歌姫の歌を聴くことで、時間限定ですが+2魂され、地味に加算されるようになります。
塵も積もれば山となる。
ここで紹介したいのはパートニャー派遣。時間当たりで考えてしまいますと少なく感じてしまいますが、
外出している間に魂を稼ぐことが出来るという点が魅力でしょう。

方法は至って簡単。マイサポートに行って、看板→パートニャー派遣で
待機している猫を洗濯し、魂集めを選びます。

mhf_20170510_201759_540.jpg


mhf_20170510_201824_653.jpg

使うアイテムによって集まる魂はまちまちですが、G級ハンターでしたら傷だらけの宝石が
お手軽でしょう。上二つは使うのに躊躇うかも。

使うアイテムを選ぶと。。。

mhf_20170510_201832_782.jpg

にゃーと出発してくれます。このBGMは聴くとほっこりします。
ねこがんばれ



パートニャーが戻ってきますと

mhf_20170514_090943_130.jpg

こんな感じに獲得することが出来ます。
ここで気を付けておきたいことは、今持っている手持ちの魂に加算される形になる為、
このダイアログが出たときに500魂オーバーになりますと溢れた分は無くなってしまいます。
ですので、こちらに立ち寄るときは、一度受付に話しかけて0にしておくと
パートニャー派遣で得られる魂は確実に入手できると思います。

mhf_20170516_230951_331.jpg

残り1日をきるとメッセージが出まして受付は出来なくなります。
それと、入魂祭期間中に受け取るのを忘れて褒賞祭以降に、
ここに立ち寄った時も魂は無くなります。(前回なくしました)

デイリーとセットにすれば確実に魂を入手できます。

(゚Д゚;)あ、あとはボーナス試練(MHF内で言うシクレ)は積極的に行くと
通常に比べて魂が集まります。

さて、この入魂祭を1週間頑張ると何がどうなるかというのは

褒賞祭を待て(某SD戦国伝風に)
タグ:MHF MHF-G MHF-Z
posted by 理沙 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【MHF】狩人祭 | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

【ブログ】ブログを始めたい方へ その2

こちらの記事に続いて2回目となります。

※今回の記事はデメリット面を中心に書きたいと思います。
申し訳ないです、何も良い面ばかりではないからです。

1.MHFをプレイする時間

どうしても減ってしまう面は否めないです。
ブログのためにスクリーンショットを撮影し、
色々と加工、となるとその分時間を要します。
MHFをプレイする時間を確保しながら、となりますと
他の面にしわ寄せになってしまいます。
私の場合は睡眠時間
2.モチベ

MHFをプレイしている間に
「この時間があればブログの記事を書けるのに」
と思ってしまうこともあり得ます。
逆もありで、1.もですが折り合いをつけて、
苦しくならないようにしていきたいところです。

3.ネタ

ネタは一杯転がっているようで実は
転がってなかったりします。ネタは確かにあるのですが、
「このネタでブログを書こう」と思えるような
ネタではないと時がたつにつれて増えていってしまいます。


4.文体(文章の内容?)

難しいです。他者への批評や愚痴につながる記事を
書く場合は気を付けた方がいいでしょう。
私もMHFではないのですが、実体験で
痛い目にあいました。そのつもりでなくても、
受け止められ方次第でどうにでもなってしまいます。
どうしても感情的になるときもあります。
一時の狭い正義感で「鉄槌を下してやる」みたいな
勢いで書きたくなるのも分かります。
(ここ最近、そう思いたくなるような事柄もありましたし)
ですが、ブログで書いて公開する以上、
知らない人にも読まれる、他のブログ
で叩かれる恐れがあるという事は頭の片隅に
入れていただけたらと思います。


5.更新間隔

前回で肩に力を入れずにとは書きましたが、
それでも書き始めてしばらく経つと更新間隔が
まばらになったり、数日間空いてきますと
どうしても気になってくると思います。

更新しようとしない自分を認めたり、
それこそチラシの裏に愚痴を吐き出してまずは
ニュートラルにしたりして、苦しい時期をいなしてみてはどうでしょう。

と書いてみたのは良いのですが、
この記事も「良い面だけ教えるというのも気が引ける」という
独り善がりの心理が見え隠れしているようで、

人に文章を発信することの難しさを改めて感じてしまいました。
posted by 理沙 at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Web】ブログ | 更新情報をチェックする